Close

2015年12月10日

いなか留学|地域の魅力をとことん!プロデュースする5日間《満員御礼》

どんな地域?

京都府北部丹後地域のほぼ中心地点に位置し、北方向には天橋立によって仕切られた内海である阿蘇海が位置し、南方向には大江山を臨むことができる自然豊かな与謝野町。人口は2000万人弱ですが、豊かな自然のおかげで漁業や農業が盛んに行われていています。また、豊かな自然を守り生かしながら、与謝野町を盛り上げるために、地域内外から人が集まり、様々なまちづくり活動が行われていることでも有名です。

若狭湾をバックにみかん狩り!この辺りでは「由良みかん」と呼ばれる品種は少し小ぶりながらも味は超ジューシー!この「由良みかん」を使って、とある商品を開発…?

なぜやるの?

自然が豊かな与謝野町ですが、ヘドロや還流などによる循環の悪さなどが原因で、以前の阿蘇海は水質が悪いと言われていました。徐々には改善されてはいますが、阿蘇海には牡蠣などの海の幸が取れることもあり、「素敵なものがたくさんあるのに、与謝野町の悪いイメージをどうにかしたい」と立ち上がったのが蒲田さん。現在は、「与謝野町から丹後全体を盛り上げたい」と思いから、様々な地域活動をされています。「与謝野町に様々な人に来てもらい、そこで暮らしている人たちの思いや生活を知ってほしい。」「与謝野町の人にも、様々な人と出会ってほしい」与謝野町にある素敵なものを生かしながら、地域と人たちと与謝野町を中心に丹後地域を元気にしていきたい!

山もあれば海もある。取材では海を愛する漁師さんがリアルな想いを語ってくれました。

こんなことをします!

与謝野町にあるリフレかやの里は地元食材を利用したレストランと宿泊施設・天然ハーブ風呂のある心癒せるスポットとして地域の人々に愛されているスポット。そのリフレかやの里を今回のいなか留学の活動拠点として、与謝野町の魅力ある様々な場所に赴き、みかん農家や、漁港、織物産業の現場など…1次産業から6次産業までの流れと体験し、そこで働く人々のリアルな仕事や生活を体験します。また、与謝野町を中心として、丹後地域を持ち上げるための活動をされている蒲田さんと右腕となり、与謝野町をさらに盛り上げるために、一緒に考えていきます。

蒲田さん

受入先となる「NPO法人丹後の自然を守る会」の蒲田さん。実は凄腕地域プロデューサーなのです!

プログラム概要

プログラム名 地域の資源をとことん! プロデュースする5日間
活動エリア 宮津市・与謝野町
日程 2016年8月25日(木)〜29日(月) / 4泊5日
定員 5名《定員に達しましたので募集を締め切りました》
参加費 17,000円
受入協力 NPO法人丹後の自然を守る会
宿泊場所 リフレかやの里
申込締切 2016年7月31日(日) 募集終了
申込フォーム 「いなか留学」ページ最下部の「申込フォーム」からお申し込みください。