Close

2016年7月11日

いなか留学|山の営みと豊かさを学ぶ5日間

どんな地域?

 丹後半島の真ん中、標高500mに位置し、海を望む雄大な自然に囲まれた「宮津市・世屋(せや)高原」。約25haに渡って広がる森林公園には「世屋高原家族旅行村・しおぎり荘」という宿泊施設があります。
「世屋高原家族旅行村・しおぎり荘」では森林整備をはじめ、アウトドアイベントの企画、木工、特産品開発、そば打ち体験、化石堀体験、メープルシロップ作り体験など、自然を活かしたアクティビティを創っています。
最近では、外国人旅行者もターゲットにしながら、”単なる宿泊”だけなく、”地域コミュニティ”の中心となる施設を目指しています。

Slider

なぜやるの?

 日本の地方部が抱える「人口減少」や「少子化・高齢化」の波は「世屋」の地域も例外ではなく押し寄せています。今ではいわゆる「限界集落」となり、この地域に活力を取り戻すためには、地域に残る古くからの知恵と伝統を守りつつも、新しい考えや若者のアイデアを多く取り込んで、地域活性化につなげていきたいと考えています。「いなか留学」を通じて、大学生の方々にまずは「世屋高原」を知ってもらい、そして若者から見た地域の魅力をどうアレンジして発信すれば良いのかを一緒に考えていきたいと思います。

Arrow
Arrow
Slider

こんなことをします!

(1)地域資源を活用した施設運営
約25haもの自然に囲まれた宿泊施設を生かし、国内はもちろん、海外からの旅行者も自然の中でゆったりした時間をすごせる空間を創るためのアイデアを考えます。

(2)自然を活用したアクティビティ
利用者・宿泊者へ”世屋高原の自然を感じる体験”を提供するために、空中テントでの宿泊や化石堀、バギーやスノーモービルの体験など春夏秋冬に合わせてシーズンごとに楽しめる”世屋高原でしか体験することの出来ない”アクティビティを考えます。

(3)地域資源を活用した商品開発
クロモジ茶やメープルシロップなど”世屋高原だからこそ出来る新しい体験や特産品の開発”に取り組みます。

Arrow
Arrow
Slider

プログラム概要

プログラム名 山の営みと豊かを学ぶ5日間
活動エリア 宮津市・与謝野町
日程 2016年8月22日(月)〜8月26日(金) / 4泊5日
定員 5名 ※定員に達し次第募集を締め切ります。
参加費 17,000円
受入協力・宿泊 世屋高原家族旅行村 しおぎり荘
申込締切 2016年7月31日(日)
申込フォーム 「いなか留学」ページ最下部の「申込フォーム」からお申し込みください。