Close

2016年7月26日

いなか留学|知られざる観光エリアをプロデュースする3日間 – 福知山市大江町

どんな地域?

 大江町は、福知山市内を流れる由良川と並走する国道175号線に沿って広がる田園地帯と丹後鉄道の大江駅周辺の中心街などを含む「南部エリア」と、「丹後」といわれる宮津市、与謝野町との市境となる大江山連峰のすそ野の谷間に点在する複数の集落によって構成される「北部エリア」があり、今回のフィールドとなるのは「北部エリア」。2000年以上前から語り継がれる鬼伝説と元伊勢信仰の地域です。「鬼」をテーマにした町づくりも古くからおこなわれてきました。

Arrow
Arrow
Slider

なぜやるの?

 大江山グリーンロッジは、大江山の麓に位置する宿泊施設で、大江町の観光振興のための施設です。特に夏はハイシーズンで、京阪神の小中高、大学の部活やサークル、少年野球などの合宿でにぎわいます。また、大江山グリーンロッジは、大江町の観光振興の要としての役割を持っています。

 しかし秋、冬、春のオフシーズにはほとんど利用がありません。大江町北部には、元伊勢や鬼伝説、大江山の自然の他、観光資源がたくさんあり、これからはそうした観光資源を活用した宿泊をプロデュースする必要があると考えています。どのようにプロデュースしたらより地域が盛り上がるのか、「いなか留学」を通して大学生のみなさんと一緒に方策を考えたいと思います。

Arrow
Arrow
Slider

こんなことをします!

皆さんには、滞在中に大江町の観光資源を「お客さん」と同じ目線で訪れてもらい、観光資源と大江山グリーンロッジでの宿泊を想定した「周遊コース」を考えます!「モニターツアー」のような形で気軽に参加してみてください!
若者のみなさんの貴重な意見を待っています*

Arrow
Arrow
Slider

プログラム概要

プログラム名

知られざる観光エリアをプロデュースする3日間

活動エリア 福知山市大江町
日程 2016年9月6日(火)〜8日(水) / 2泊3日
定員 5名 ※定員に達し次第募集を締め切ります。
参加費 13,500円
受入協力・宿泊 大江山グリーンロッジ
申込締切 2016年7月31日(日)
申込フォーム 「いなか留学」ページ最下部の「申込フォーム」からお申し込みください。