Close

2020年2月21日

たんたんで働く vol.13【舞鶴】|「文系でも設計職にチャレンジできます」-株式会社エナミ精機・石角 弥亜さん、于 敏さん

高校生、大学生のみなさん。あなたは、「働く」ことにどのようなイメージを持っていますか?

実際にお話を聞いてみると、「早く働きたい!」という声や「考えただけで憂鬱」という声、「地元で働きたい」などなど、様々な声を耳にします。

家族や友人、学校、そしてインターネットを通じてたくさんの情報が入ってくる今、「何を選択することが一番自分にとっていいのかわからない」と思っている人もいるかもしれません。

情報の渦に巻き込まれそうな時代だからこそ、まずは足下に目を向けて、地域にどんな仕事や企業があるのか?また社会人の先輩方はどのような学生時代を送って今の職業に就いたのか?を知ってみませんか。

「わかもん」では「たんたんで働く」特集(※1)を通して、地域で働き・暮らす先輩の声をお届けしていきます。

(※1)たんたん・・・かつて丹波国と丹後国の一部であった福知山市、舞鶴市、綾部市のこと。

第13回は、株式会社エナミ精機で働く石角弥亜(いしずみ みあ)さんと于 敏(う びん)さんに、お話をお伺いしました。

Profile

石角 弥亜
1994年生まれ、舞鶴出身。島根の大学に進学後、舞鶴にUターン。新卒で2年ほど事務職として働き、2018年エナミへ転職。機械装置製作の設計職として働いている。

于 敏
1986年生まれ、中国出身。進学を機に来日。中国の大学で電気系の勉強をした後、東京の大学院で国際貿易について学ぶ。卒業後は設備関係の仕事に従事。2018年、エナミに入社。機械装置製作の設計職として働いている。

家電製品を作る機械を作る

1968年に創業した株式会社エナミ精機は、家電製品を作る機械を作る会社。舞鶴と韓国に事業所を構え、国内はもちろん、アメリカ、ヨーロッパやアジアなど世界各国へ製品を提供しています。設計から製造まで一貫して対応可能なことから、大手企業からも「エナミにお願いしたら大丈夫」と信頼いただいているそうです。

−−よろしくお願いします!お二人はどうやってエナミを知ったんですか?

石角:ハローワークです。前職は、事務として舞鶴の会社で働いていました。転職の際、また事務の仕事を探そうと思ったのですが、新しいことにチャレンジしてみたいと思い、全く経験はなかったのですが「未経験も歓迎」との言葉に惹かれて、設計職に応募しました。

 于:私も以前は舞鶴の会社で働いていて、ハローワークで知りました。もともと設備関係の仕事をしていたので、その経験や知識を活かせるかもしれないと。

−−経験がなくても、応援してくれる会社なんですね。

石角:そうですね!面接の時、「エナミなら、CADを一から学べるよ」と言われ、やってみようかなと思いました。

 于:みなさん、聞いたらわかるまで教えてくれます。

石角:入社直後は、なんの部品かもわからないし、みなさんが何を喋っているかもわからない状態でした(笑)でも、なんども質問して教えてもらううちに、なんとかついていけるようになりました。

左:石角さん 右:宇さん
−−現在はどのような仕事をしているのでしょうか?

石角:二人とも機械の設計を担当しています。営業がクライアントの希望を聞いて、設計がCADで必要な図面を作ります。その図面を加工担当にお渡しするところまでが私たちの仕事です。加工がうまくいくように、何度も設計をやり直して、クライアントの求めるものを作ります。

 于:入社後、私たちが初めて任された大きな仕事が、先日完成したんですよ。はじめは全体の設計図を見ても、どういう装置かわからなくて……そこから部品図を一個一個書いていくのですが、書いている途中でもどういう装置になるのかわかりませんでした(笑)

部品を組み立てるうちに、だんだんイメージが掴めて。自分が設計したものが形になる喜びを実感しました。

−−制作期間は長期に渡りますから、苦しい時期もあったのではないでしょうか?

 于:そうですね。何度か心が折れそうになりました(笑)でも、完成すると達成感がありますね。

石角:初めて任された仕事で右も左もわからない分、大変さはありました。エナミには、創業時から蓄積してきたノウハウや数々の設計図があるので、それらを参考にしながら、作り上げることができました。

左:宇さん 右:石角さん
−−チームで一つの機械を作り上げていくんですね。

 于:はい、でもそれぞれ担当が決められているので、あまりチームで仕事をしている実感は持ちづらいです。プロジェクトチームはありますが、その中で自分の担当分をやっていくので、一人で作業する時間が中心です。

石角:そうですね。全体の打ち合わせはありますが、一人で黙々と設計図を作る時間が長いです。もちろん必要があれば設計職同士で相談もできますし、気軽に質問もできます。入社してすぐは、あまりに社内が静かでびっくりしたほどです(笑)

舞鶴の”ほど良さ”がちょうど良い

−−舞鶴で暮らす中で感じている魅力はありますか?

石角:大学は島根の松江に行って、地元以外で住みたい欲は満たされたんです。それもあって、地元は落ち着く場所だし戻って来ようかなって。だけど、すごく良いってわけでもないし、便利ってわけでもない。だからといって、外に出たいわけでもない。地元にいると、地元を出た友達が帰ってきた時に、声をかけてくれてご飯に行くこともあって、そういうところは地元にいる良さかもしれません。

 于:舞鶴は、生活しやすいです。都会よりちょっと田舎の方が生活しやすいと思うので。緑もいっぱいあるし、東京よりも暮らしやすいです。

−−休日はどんな風に過ごしているのでしょうか?

 于:夫と一緒に釣りをしています。夫は舞鶴の人なのですが、舞鶴には釣りを趣味にしている人が多いなと思います。

石角:うーん、最近は特に何もしていないです(笑)家族と過ごしたり、友達とご飯を食べに行ったりするくらいかな。平日もほとんど残業もないので、のんびり生活しています。

−−最後に、これからチャレンジしたいことを教えてもらえますか?

 于:CADにもいくつか種類があるので、どれも使いこなせるようになり、あらゆる図面を作れるようになりたいです。

石角:私はまだまだやることがはじめてのことばかりなので、いろんな経験を積んで一つずつ身につけていきたいですね。

設計職に就くのは、文系だと難しいのでは……と思っていましたが、エナミには一から教えて技術や知識を身につけていける環境がありました。「CADを学びたい」「機械の仕事に関わりたい」「一人で黙々と作業することが好き」というような方に向いていそうです。

経験がなくても、「やってみたい」という気持ちを応援してもらえる環境や、自分の適性に合った企業を選ぶことも大切ですね。

\\\ インターンシップ募集中! ///
就職活動中の方はぜひチェック!
京都インターンシップナビ:株式会社エナミ精機

株式会社エナミ精機
https://www.enami.co.jp/

writing by Yui Kitagawa

 

\\京都府北部就職情報//

京都府北部へ就職をお考えの方はぜひチェックを!

京都府UIJターンナビ
 京都府北部地域の求人情報や、UIJターンイベントなどの情報が得られま
す。
北京都ジョブパーク 
 就業の相談から、就職、職場への定着までワンストップで支援する就業支援拠点。企業説明会やセミナーなどの情報も得られます。

※いずれも京都府が開設しているサイトです。