Close

昨今、改めてその存在が注目し直されている日本の地域。

生まれたところ、水が合うまち、忘れられない思い出の土地、

誰しも持っている あなたにとっての心地良い “ふるさと” 


\京都で日本全国の「ふるさと」と出会い直す ”ローカルナイト” /

\緊急開催/
信州ナイト第二弾!今回は小布施から「大宮透」氏と「あいうえおぶせ」の最新号がゲストです!!

今回は第二弾となる「信州ナイト」を開催!!

当日のゲストは、小布施を拠点に地域やまちのリソースを使ったプロジェクト展開や「小布施若者会議」を仕掛けている大宮透氏と小布施を元気にするフリーペーパー「小布施辞典 あいうえおぶせ」の最新号がやってきます!

「信州出身者」「信州に縁がある方」「信州に移住したい方」「ゲストに興味ある方」「あいうえおぶせ をしっている方」「フリーペーパー好きな方」「地域やまちに興味ある方」などぜひ!

————————–————————–————

\緊急開催/信州ナイト第二弾!今回は小布施から「大宮透」氏と「あいうえおぶせ」の最新号がゲストです!!

日時:2016年6月9日 (木)19:00 〜 22:00(開場 18:40)
タイムテーブル:
 19:00〜 趣旨説明・アイスブレイク
 19:30〜 大宮氏によるトーク
      「小布施の今と、あいうえおぶせの裏側(仮)」
 20:30〜 ワークショップ
      「京都×小布施の可能性を考えたい!(仮)
 21:00〜 交流タイム
 22:00  終了
場所:京都リサーチパーク町家スタジオ
住所:京都府京都市上京区福大明神町128 
定員:25名程度
参加費:1,000円(お茶菓子+場所代)
主催:株式会社ツナグム 共催:株式会社基地計画

————————–————————–————

ゲスト紹介:
大宮透(おおみやとおる)氏
1988年群馬県出身の27歳。都市計画を専攻する大学院生だった2011年に東日本大震災が発生。コミュニティベースの活動支援プロジェクトに複数関わる中で、地域を舞台にした仕事を志す。現在、長野県の北部にある長野県最小の町「小布施」を拠点に、地域の課題解決に向けた政策立案や、地域内外のリソースを生かした各種プロジェクトの構築を進めている。仕事の一つである「小布施若者会議」は、現在全国10以上の地域に広がり、若者と地域を結びつけるモデル的な事例となっている。

イベント詳細(Facebookページに飛びます)
▼過去のローカルナイト